部屋のここを替えたらもっと快適に暮らせると思う所

部屋のここを替えたらもっと快適に暮らせると思う所

子供たちは夏休み

子供たちは夏休み。毎日家の中で遊んで過ごしているようです。
おもちゃと宿題が積まれた学習机を目にすると、ムシムシした室内と相まってイライラしてしまいます。
2階に位置するリビングを生活の拠点としていますが、風が思うように通りません。増改築の部分もあり、柱や壁など動かせない場所があった為に、スマートな風の流れが作れなかったのが原因だと思います。また部屋数もフロア面積が決まっていた関係で、大部屋を基本とした構成になっています。
始めから設計出来るとすれば、将来の事も考えて核となるリビングと子供部屋を作りたいと思っています。リビングには対面キッチンを付属させ、妻がキッチンに立ちながらリビングを見渡せることが出来れば、空間も締まると思います。欲を出せば収納や動線など気にはなりますが、普段メインで家庭を守る妻をポイントに考えれば、方向性は決まってきそうです。

住めば良いところや悪いところが目につくものです。
また他人の家を見ると余計によく見えてしまうことも有ります。
しかし、1度建てた住宅は一生ものですから、うまく付き合っていくしかありません。だいたいの場合は不用品が多すぎる事で起きる不満かもしれません。綺麗に片づけて快適に暮らしたいと思います。

関連リンク